海洋構造物向けソリューション

 

長期的に暴露されると、水はコンクリートの破壊をもたらす要因にもなります。BASFMASTER BUILDERSポゾリス®は絶え間ない波圧、過酷な気候条件、海水による腐食に直面する桟橋、港湾構造物、ダム、ケーソン、パイルの新設、改修向けのソリューションを提供します。

 

破壊をもたらす要因に対抗する混和剤

水中でのコンクリート打設では、MASTER BUILDERSポゾリス®ブランドの不分離性を有する特殊混和剤がコンクリートの結合性と流動性を保ち、水中生物への環境影響を最小限に抑えつつ、要求される強度と耐久性を実現します。

 

また、BASFは最初の段階から防水の問題に対処します。当社の迅速かつ信頼性・コスト効率の高い混和剤ソリューションでは腐食防止剤と水密材を配合しており、撥水性、不透水性のコンクリートをつくり出すことで塩化物の侵入や過酷な気象条件から保護します。

 

建設時に慎重に検討を行うことで、ひび割れ、漏出、劣化を抑制し、構造物の耐用年数を延ばすことが可能です。当社は質の高いソリューションを提供するだけでなく、お客様のニーズに沿った新たな混和剤を継続的に研究開発しており、世界各地の構造物の価値を高めることに貢献しています。

 マスターグレニウム
 水中不分離性混和剤(助剤)

 

複雑な補修の問題もシンプルに

時間が経つにつれ、腐食は海洋構造物の耐用性において深刻な問題となります。過酷な環境的影響への長年の暴露、水浸潤、塩化物や硫酸塩、凍結融解サイクルの悪影響、さらには海水内を漂う堆積物や船舶の衝撃による摩耗など、こうした要素すべてがコンクリート内の鉄筋腐食に影響します。

 

BASFMASTER BUILDERSポゾリス® ブランドのもと、こうした最も浸食性の高い環境でコンクリートの寿命を延ばすのに必要とされる補修・保護ソリューションを提供しています。コンクリート補修用モルタル材、コンクリート用保護材、 鉄筋腐食抑制材を取り揃えています。

 

 マスターエマコ

 プロテクトシル

 プロテクトシル BHN

 プロテクトシル CIT  

 プロテクトシル SCコンセントレイト


ブランド