Ucrete

ユークリート

(耐熱水・耐薬品床材)

 

ユークリートとは

 

ユークリートは、水系硬質ウレタンを主成分とした高機能床材として、1968年に英国で開発されました。水系硬質ウレタンの強靱性、耐薬品性と、コンクリートの耐熱性を併せ持ち、腐食性の強い薬液がこぼれ落ちる床や頻繁な重量車輌の走行に耐える床として世界40ヶ国以上で使用されています。

ユークリートは、高い耐久性に加え施工時の低臭性やバクテリアの繁殖に抑制効果があることから、食品・飲料・化学・医薬品産業や整備工場などのさまざまなニーズにお応えします。

 


【水系硬質ウレタンコンクリート床材】

 ユークリート UD200SR --- 耐熱水防滑仕上げ

 ユークリート MT            --- 防滑仕上げ

 ユークリート MF            --- 平滑仕上げ

 ユークリート DP            --- 3パターンの防滑仕上げ 

 ユークリート MFAS       --- 帯電防止床材 平滑仕上げ

 

 

 製品の詳細は、製品名をクリック、もしくは、以下のボックス(さらに詳しく)をクリックしてください。

ユークリート DP

Ucrete DP

さらに詳しく

ユークリート MF

Ucrete MF

さらに詳しく

ユークリート MFAS

Ucrete MFAS

さらに詳しく

ユークリート MT

UCRETE MT

さらに詳しく

ユークリート UD200SR

Ucrete UD200SR

さらに詳しく