​マスターシュア350
別途添加型流動保持剤

 

 マスターシュア350とは?

マスターシュア 350 [MasterSure 350] は、コンクリートの凝結時間を大きく遅らせることなく、スランプおよびスランプフローを長時間保持させる別途添加型の流動保持剤です。これにより、運搬時間や荷卸し時間の自由度を拡大させることができ、種々の施工においてポンプ圧送、打込み、締固めや仕上げを容易にすることが可能となります。
なお、マスターシュア 350は、JIS A 6204「コンクリート用化学混和剤」の減水剤標準形(Ⅰ種)に適合する混和剤です。

 

マスターシュア350の独自のソリューションとは?

凝結遅延することなく長時間のスランプ保持、長時間良好なワーカビリティーを確保します。この特性を活かし、以下のような業界が抱える問題を解決します。

  • 長距離運搬の増加・交通渋滞・現場待機の慢性化など、90 分ルールの限界
  • 余裕のないフレッシュ保持性能による締固め不足の発生
  • 砕石砕砂を使用したコンクリートなどの経時に伴うワーカビリティーの低下
  • 高所圧送や長距離圧送による圧送ロス
  • スラグやフライアッシュを多用したコンクリートにおけるスランプロス

 

マスターシュア350のメリットは?

  • スランプ保持性能が飛躍的に向上し、長時間良好なワーカビリティーを確保します。
  • 凝結時間が大幅に遅延することなく、長時間スランプを保持します。
  • 運搬時間や荷卸し時間を長時間確保できます。
    ベースコンクリートに同時または後添加のいずれでも使用できます。
  • ポンプ圧送、打込み、締固め、仕上げなど、コンクリートの施工性を改善・向上できます。
  • ブリーディングの発生、圧縮強度の発現に悪影響を及ぼしません。
  • コンクリートの耐久性に悪影響を及ぼしません。

 

※本商品についてのお問い合わせは、最寄りのエリアまでご連絡ください。 
(最寄りのエリアは、TOPページ 右下「各事業所のご案内」より検索できます。なお、TOPページへは、ページ一番上 「ホーム」、もしくは、ページ一番上 左にあるオレンジの「日本」より移動できます。)