​マスターシール 7000 CR

過酷な排水課題へのソリューション

排水処理システムの躯体コンクリートは、様々な物理的・化学的腐食を受けやすい環境におかれています。マスターシール7000 CRは、これらの課題に対応できるよう特別に設計されています。

独自の施工と特性の組み合わせ 

マスターシール7000 CRは耐摩耗性および生物分泌由来の硫酸腐食性に優れており、下水処理施設、下水管で発生する過酷な条件に十分な耐薬品性を持っています。その動的および静的ひびわれ追従性能はコンクリートをひび割れから保護し、構造物のライフサイクルを延命します。

  Xolutec テクノロジーに基づいた新しい防食工法 

Xolutec テクノロジーとは...
Xolutecは最新の化学技術をもって、有機化合物と無機化合物を組み合わせることで生まれた革新的かつスマートなBASF独自の技術の総称です。Xolutecをもとに開発された製品は、材料を混錬することにより形成される架橋結合の相互浸入高分子網目(IPN)により要求される特性を大きく向上させることができます。XolutecはこのIPNを利用して独自の特性を得るために、様々な有機化合物、無機化合物を合成してお客様の要求に合わせた特性を持つ製品を作り出す独自のテクノロジーです。

 

製品特性


 素早く簡単に施工  5℃~ 30℃の施工環境下で、手塗りや吹付施工

 優れた硬化特性  供用停止時間(ダウンタイム)の短縮

 耐薬品性  高濃度の生体硫酸を含む

 ひび割れ追従性  最大0.7 mmのひび割れに対応

 最大の耐湿潤性  湿潤下地面への適用も含むs

下地湿潤面でも迅速で簡単に施工

吹き付けや手塗りによるマスターシール7000 CRの容易な施工性、また、湿潤したコンクリートでも施工を可能にした湿潤下地適応性は、排水処理施設の作業環境条件に特に適しています。 20℃で施工を完了してからわずか24時間後に水と接触することができる速硬化性のため、供用停止時間を短縮します。

 吹付工法

5°C~30°Cで吹付工法による短時間で容易な施工

ビデオ: マスターシール 7000 CR 吹付工法

手塗り工法 

5°C~30°Cで手塗り工法による短時間で容易な施工

 ビデオ: マスターシール7000 CR 手塗工法

排水処理における課題

1. 強い水流や固体粒子を含む排水 > 摩耗

2. コンクリートの収縮や鉄筋の腐食> ひび割れ、漏洩および躯体損傷

3. 化学物質の存在や生物由来の硫酸が発生する環境 > 化学的腐食

構造物のライフサイクルを向上させ、メンテナンスや修理を削減

用 途

  • 下水道処理施設・下水管渠 
  • ビルピットなどの排水槽
  • 防液提
  • 工場などからの産業排水処理設備


排水処理施設の濃縮タンク(ポーランド ポズナン市)


下水処理施設の二次格納エリア(スペイン マラガ市)

マンホール(イタリア)

防液提(イタリア)


下水処理施設のシックナー (スロバキア ハーマネック市)


化学工場排水地 (中国 上海)