マスターシールブリッジ 5100

橋梁床版用ポリウレタン系防水材

 

 

マスターシールブリッジ 5100とは?

 

マスターシールブリッジ 5100は、NEXCO構造物施工管理要領の床板防水層(グレードⅡ)の要求性能を満足するシステムです。適用できる地域区分は、寒冷地を含むすべての地域で施工できます。レベリング層施工時の外気温区分はすべての外気温です。

 

マスターシールブリッジ 5100独自のソリューションは?

 

マスターシールブリッジ 5000を改良し、床版との接着に溶剤系エポキシ樹脂を用いることにより、冬季施工での施工速度を改善します。また、アスファルト系接着剤を用い、舗装との確実な接着性を実現します。

 

マスターシールブリッジ 5100のメリットは?

 

防水層に吹付けタイプのポリウレタン樹脂を用いることで、凹凸面や複雑な形状の部位にでも容易に施工することができます。床版との接着に溶剤系エポキシ樹脂を用いることにより、冬季施工での施工速度を改善します。アスファルト舗装との接着は、なじみの良い特殊改質アスファルト系舗装接着剤の開発により、冬季の舗設時にも安定した接着力が得られます。

Downloads