マスターシール 520              

アクリル樹脂系吸水防止下地処理材

 

マスターシール 520とは?

マスターシール 520は、アクリル系コロイダルディスパージョンです。このコロイダルディスパージョンは、一般的なエマルジョンの粒子径が80~500nm程度であるのに対し、超微粒子化技術により約1/10の8~80nm程度の細かい粒子に調整されていますので、コンクリート表面となじみが良く、浸透性に優れています。

 

マスターシール 520独自のソリューションは?

無収縮グラウト材や断面修復材等のセメント系材料の施工に際して、コンクリート面に塗布することにより、コンクリートの吸水作用を抑制し、施工したセメント系材料の性能を十分に発揮させます。

 

マスターシール 520のメリットは?

  • エマルジョンの粒子径が小さいので、コンクリートに対してなじみが良く、浸透性が優れています。
  • コンクリート、鉄板に対する接着性が優れています。

 

※本商品についてのお問い合わせは、最寄りのエリアまでご連絡ください。                                                                                               (最寄りのエリアは、TOPページ 右下「各事業所のご案内」より検索できます。なお、TOPページへは、ページ一番上 「ホーム」、もしくは、ページ一番上 左にあるオレンジの「日本」より移動できます。)

Downloads