マスターポゾリス No.122R - AE減水剤 遅延形(Ⅰ種)

旧名:ポゾリス No.122R

 

マスターポゾリス No.122Rとは?

マスターポゾリス No.122Rは、JIS A 6204「コンクリート用化学混和剤」のAE減水剤・遅延形(Ⅰ種)に適合する無塩化タイプの液状製品で、優れたセメント分散作用によりコンクリートの単位水量を減少することができます。

 

マスターポゾリス No.122R独自のソリューションは?

使用量を増減することにより、コンクリートの凝結を計画的に遅延させることができ、セメントの水和熱に起因するコンクリート内部温度の上昇を抑えるとともに、最高温度に達するまでの時間を遅らせることができます。

 

マスターポゾリス No.122Rのメリットは?

  • 単位水量および単位セメント量を減少させることができます。
  • ワーカビリティーが著しく改善され、ブリーディングおよびコンクリートの沈下が減少します。
  • コンクリートの凝結を計画的に遅延させることができます。
  • セメントの初期水和反応を抑制し、水和熱によるコンクリートの内部温度上昇を小さくします。
  • 耐久性に優れた高品質のコンクリートが製造できます。

 

※本商品についてのお問い合わせは、最寄りのエリアまでご連絡ください。                                                                                               (最寄りのエリアは、TOPページ 右下「各事業所のご案内」より検索できます。なお、TOPページへは、ページ一番上 「ホーム」、もしくは、ページ一番上 左にあるオレンジの「日本」より移動できます。)

Downloads