マスターエックスシード 120 JP - コンクリート用硬化促進剤 

 

マスターエックスシード 120 JPとは? 

マスターエックスシード 120 JPは、カルシウムシリケート水和物(C-S-H)のナノ粒子を主成分とする液状のコンクリート用硬化促進剤です。

 

マスターエックスシード 120 JP独自のソリューションは?

マスターエックスシード 120 JPは、C-S-Hナノ粒子が種結晶として作用してセメントの水和反応を促進することによりコンクリートの初期強度発現性を向上させることにより、生産性を向上させるとともに、養生費などトータルコストと環境負荷の低減を可能とします。

 

マスターエックスシード 120 JPのメリットは?

  • C-S-Hナノ粒子の作用により凝結を促進し、初期強度発現性を向上させます。
  • 種結晶によりち密なコンクリートとなり耐久性が向上します。
  • ブリーディング発生量を著しく低減させます。
  • 表面仕上げまでの時間を短縮できます。
  • 脱型時期を早め、型枠の回転率を向上させます。
  • 低温から蒸気養生まであらゆる温度領域で効果を発揮します。
  • 一般的な強度領域から、超高強度領域のコンクリートまであらゆるコンクリートで効果を発揮します。
  • コンクリートの基本的諸物性には悪影響を及ぼしません。
  • プレストレストコンクリートにも使用可能で、鋼材等に影響はありません。
  • マスターエックスシード 120 JP はJIS A 6204「コンクリート用化学混和剤」の硬化促進剤(I種)の規定に適合します。

 

※本商品についてのお問い合わせは、最寄りのエリアまでご連絡ください。                                                                                               (最寄りのエリアは、TOPページ 右下「各事業所のご案内」より検索できます。なお、TOPページへは、ページ一番上 「ホーム」、もしくは、ページ一番上 左にあるオレンジの「日本」より移動できます。)

Downloads