Smart Dynamic Concrete

スマートダイナミックコンクリート

NETIS登録番号 KT-120023-A 

 

スマートダイナミックコンクリートとは?

スマートダイナミックコンクリート(SDC)は、既存の自己充填コンクリートのように多量の粉体を必要とせずに、25~45N/mm2の一般的な強度の配合にBASFが開発した特殊増粘剤を一体化した高性能AE減水剤「マスターグレニウム6500シリーズ」を使用するだけで高流動コンクリートが製造できるBASF独自の技術です。

 

マスターグレニウム6500 - 高性能AE減水剤 標準形

マスターグレニウム6550 - 高性能AE減水剤 遅延形

マスターグレニウム6510 - 流動化剤

マスターグレニウム6520 - 高性能減水剤(コンクリート製品向け)

 

スマートダイナミックコンクリート独自のソリューションは?

コンクリートの施工性を大幅に向上することができますので、締固め作業の低減や作業人員の削減が図れ、工期短縮、コンクリート工事全体のトータルコスト削減といったメリットが生まれるとともに、充塡性の向上により構造物の品質を向上します。

 

スマートダイナミックコンクリートのメリットは?

  • 一般的なコンクリート配合(強度レベル25~45N/mm2)を、自己充填性を有する高流動コンクリートにします。
  • 既存の自己充填コンクリートと同様に、高い流動性を有しており、 コンクリートの粘性を増大することなく分離抵抗性を改善できるため、低粘性で良好なポンプ圧送性および施工性が得られます。
  • コストパフォーマンスの高い高流動コンクリートです。

 

 

ダウンロード

スマートダイナミックコンクリート

pdf (1.25 Mb)