コンクリート保護

 

コンクリートには保護が必要。効果的に、そして長期にわたり

コンクリートを保護する効果的な革新技術をご紹介します。

 

コンクリートは日々、変化する環境条件、二酸化炭素、塩害、その他腐食要素にさらされ、構造物はダメージや劣化に弱くなります。

コンクリートが保護機能を失うと、腐食が重大な問題となるのは時間の問題です。コンクリートのひび割れやダメージにより、構造物中の鉄筋が水、塩化物、その他害を引き起こす物質にさらされることとなり、コンクリートのひび割れや剥落を加速させ、長期耐用年数や構造物としての一体性を脅かすこととなります。

 

BASFMASTER BUILDERSポゾリス®は、あらゆる劣化因子の侵入を防ぐ防御バリアを構築する、コンクリート保護材、撥水剤を提供しています。当社の専門家がお客様と連携し、最も効果的な腐食抑制保護ソリューションを特定し、コンクリートのライフサイクルの維持、構造物の価値の向上、元々の美観性と設計機能の修復に貢献します。

 

 マスタープロテクト

 マスターエマコ

 プロテクトシルBHN

 プロテクトシルCIT

 プロテクトシルSCコンセントレイト

  

 


ブランド