​2014/01/06 

 

東急建設(株)・関東宇部コンクリート工業(株)、SDC大臣認定を取得

 

スマートダイナミックコンクリート(SDC)が、東急建設株式会社と関東宇部コンクリート工業株式会社の2社により、日本建築総合試験所の性能評価を受け、大臣認定が取得されました。

関連記事
東急建設株式会社 ウェブサイト
http://www.tokyu-cnst.co.jp/index/download/1404/inline/topics_07.pdf

2013年12月5日 コンクリート工業新聞 記事
PDFファイルはこちら

2013 年12月9日 セメント新聞 記事
PDFファイルはこちら




スマートダイナミックコンクリート(SDC)について

スマートダイナミックコンクリート(SDC)は、既存の充填コンクリートのように多量の粉体を必要とせず、普通強度の配合コンクリートにBASFが開発した特殊増粘剤「マスターレオマトリックス®」を一体化した高性能AE減水剤、高性能減水剤及び流動化剤「マスターグレニウム® 6500シリーズ」を使用するだけで、締め固めがほとんど不要で流動性の高いコンクリートにアップグレードする次世代のコンクリート技術です。
国土交通省NETIS登録番号: KT-120023-A


特長: 3Eメリット

Economical 経済性
  • 工期短縮
  • 締め固め作業をほとんど必要とせず、作業員を削減
  • 一般的配合のコンクリートに適用でき、使用セメント量の削減
  • トータル建設コストの削減
Ecological 環境対応性
  • セメント量削減によりCO2削減に貢献
  • 耐久性の向上により構造物の共用年数の延長
Ergonomical 人への対応
  • 締め固め作業の削減により、人に優しく、騒音や振動から作業員を解放
  • 粘性が低く「さらっ」として、生コンの取り扱いが容易

各分野におけるSDC適用メリット

設計者
  • 自由度のある最先端の設計デザインの導入
  • 美しい仕上がり面
施主・開発業者
  • 工期短縮
  • 美しい高耐久なコンクリート構造物
施工者
  • 施工工程を改善し、生産性の向上を図れる
  • 熟練工に頼らないコンクリート施工を実現
  • 未充填部や空隙など、型枠取り外し時のトラブル解消
生コン製造者
  • スランプロスの影響が少なく、容易に製造