​15/05/2012

 

BASF、新ブランド「MASTER BUILDERS ポゾリス®」を日本で発表 

 

  • 新ブランド導入により建設市場でBASFのパートナーシップを強化
  • 建設産業に向けた幅広いソリューションポートフォリオをもつ
    BASFの単一ブランドを確立
  • BASFのグローバルネットワークによって支えられたソリューション

BASFポゾリス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:窪田浩三)は、日本の建設産業に向けた継続的なコミットメントを表明するため、本日、新ブランド「MASTER BUILDERS ポゾリス®」を発表しました。


BASFポゾリスの新ブランド「MASTER BUILDERS ポゾリス
®」ロゴ

「MASTER BUILDERS ポゾリス
®」は、BASFの幅広いソリューションとBASFグローバルの専門家による広範囲な技術支援をもとに、建設産業に向けて立ち上げたものです。

BASFポゾリス株式会社代表取締役社長の窪田浩三は次のように述べています。「MASTER BUILDERSポゾリス
®」のブランドは、当社がこれまで培ってきた信頼とイノベーションを継承し、これまで以上に建設産業に従事される皆様との信頼関係をより確実なものとします。また、先進的なソリューションプロバイダーとして、お客様や建設産業への“コネクト”(繋がり)を更に強化していきます。」

この単一ブランド「MASTER BUILDERS ポゾリス
®
」を掲げ、建設産業で50年以上にわたり培ってきた経験を活かしながら幅広い建設ソリューションや技術と共に、BASFは付加価値を提供して参ります。 なお、BASFポゾリス株式会社は2012年7月1日のBASFジャパン株式会社への統合後も、同社建設化学品事業部として継続して活動を行って参ります。